さがまち学生Club さがまち学生Clubとは? 情報紙Sagamachi さがまちWEB

さがまち学生Club

さがまち学生Clubとは?

さがまち学生Clubとは、相模原・町田地域の学生が地域の活性化及びまちづくりに繋がる活動を企画・実施していく学生主導型体験プロジェクトです。

具体的には「学生のチカラでまちを盛り上げる」をコンセプトに、他大学、他学部、他学科の学生とチームを組み、「地域情報誌さがまちの制作」「地域イベント・お祭りでの企画運営」「メディアを利用してのPR活動」「特産品の開発」など、さまざまな地域のステークホルダーと連携し、地域のまちづくりに参画しています。

毎週の会議を通して「誌面班」「イベント班」「ディレクション班」「映像班」など各チームに分かれ、メンバーの特性を活かしながら主体的に活動します。

活動紹介

  • 情報誌さがまちの制作
  • さがまち学生Club公式「Facebook」「Twitter」開設
  • 橋本七夕まつりでのブース企画・出店
  • 町田市立小山中学校での特別授業
  • 東京オリンピックプロジェクトへの参加 など

情報紙Sagamachi

情報紙Sagamachiは市民の皆様に向けた地域情報紙です。

“「さがみはら」「まちだ」を大学生の視点から見る情報紙”をコンセプトに毎号コンソーシアム加盟学校の大学生が、さまざまな場面で活躍する人々へのインタビューや街歩きで集めた情報マップなど、地域の方とふれあいながら企画・取材・編集を行い、情報紙・webコンテンツの企画から編集までの過程を通じて、興味のあるテーマで街の活性化に取り組みます。

春と秋の年2回の発刊で相模原市・町田市周辺の大学機関や公共施設、金融機関、病院、などに配布しています。

さがまちを読む

いままでに発行された「情報誌Sagamachi」をPDFにてご覧いただけます。

さがまちWEB

過去に制作されたさがまち学生ClubのWebコンテンツ記事をご覧いただけます。